Banner

定番の応援グッズ

横断幕は、とても有効な応援グッズ

日常生活で、横断幕を使用する機会がない人の方が大多数なはずです。ただ、何かのきっかけで使用する機会が訪れる可能性はあります。 例えば、子供が何かしらのスポーツをしていて大会に出場し、応援に行った時です。応援するには、応援グッズがあった方が有効です。そして、大きくて目立つ横断幕は、応援グッズの中でも特に有効です。大々的に広げられた横断幕を見れば、子供の士気も高まることでしょう。 横断幕は素人でも製作可能です。大きな布を買ってきて、ペンや塗料で書き込めば良いのです。ただ、それでは貧相な横断幕になってしまうことでしょう。せっかくの子供の晴れ舞台ですから、立派な横断幕を作りたいものです。そうなると、素人の製作ではなく、専門業者に依頼した方が良いということになります。 専門業者とは、幕屋、もしくは看板屋です。幕屋も看板屋も一般の人には馴染みが薄いでしょうが、世間には数多くの幕屋、看板屋が存在しています。インターネットで検索すれば、すぐに見つけられるでしょう。

デザインデータ持ち込みも可能

横断幕は手書きで製作していると考えてしまいがちですが、実際には違います。未だに手書きで製作している場合もありますが、現在はオートメーション化されていて、ほとんどの場合が印刷となっています。印刷のメリットとしては、常に高品質であること、納期が短縮できること、そしてコストが削減できること等が挙げられます。 印刷する機械は、市販されている家庭用のプリンターと基本的には同じだと考えて良いでしょう。家庭用のプリンターを大きくし、高性能にしたのが横断幕を印刷する機械です。そして、印刷までの過程も一般家庭で行う印刷、例えば年賀状印刷と同じです。実際、デザインデータは、市販のパソコン、市販のソフトで作成しています。 こういった状況ですので、デザインデータは自前で作成し、それを持ち込み、印刷と縫製のみを発注するということも業者によっては可能になっています。今の時代、デザインデータ作成の心得がある人は多くいることでしょう。デザインデータを持ち込めば、当然、その分費用を安くすることができます。